POSレジシステムの活用

  • ポスシステムに求められること

    • ポスシステムは商売をするときに、何が、いつ、いくつ、いくらで売れたかを記録システムです。
      台帳によって行われてきた商売の記録が、電子化によって多機能になったものです。

      売り上げ金額を都度記録すると入力ミスが発生する恐れがあります。
      それを防ぐために、事前に入力しておくことで選択式にすることができます。担当者は、設定されているボタンを選ぶだけで値段が表示され、顧客に請求し、金銭を受け取ります。
      これなら打ち間違いなどのミスを減らすことができます。



      ポスシステムを商売記録として利用しているだけでは台帳と変わりがありません。
      そのほかにも天候やイベントの有無、客層などを記録することで仕入れの情報として利用することもできます。


      どんな時期に何を仕入れると効率的かがわかるようになれば売り上げを上げる機会を逃すことがありません。

      今までになかったYahoo!ニュースに関するお役立ち情報サイトです。

      最近では集客効果を期待して各種割引サービスや多様な支払い方法への対応も必要です。

      クーポンによる割引やまとめ買いなどの減額にも柔軟に対応することも設定によって可能です。



      またクレジットカードだけではなく、電子マネーなどの新たな決済方法も取り入れることができます。

      最新のポスシステムは小型化が進んでいて、場所をとることがありません。


      タブレットタイプもあるので持ち運びができるものもあります。

      店舗で集計する必要がなくなります。
      ポスシステムを導入することで、顧客の利便性とデータの集計の簡略化を得ることができます。

top